ジョジョに気になるフンガミブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョに気になるフンガミブログ

暇つぶしの雑記だよ!

ラモスが語る日本サッカー FOOT BRAINでのトーク

テレビ東京のFOOT BRAIN(フットブレイン)にラモス瑠偉さんがゲストで出ていたので、話をまとめました。

 

ビーチサッカーについて

自慢に聞こえるかもしれないけど、日本のビーチサッカーを作った人間は私。

きっかけは1995年、現役のときにブラジルからある人が声をかけてくれて、日本のチームを連れて行って世界選手権に出場した。

誰も監督をやる人がいなくて、もっと若い選手を使ってあげたほうが良いなと思って、勝手に監督になった。

ワールドカップの時は監督をやるつもりはなかったが、サッカー協会からお願いされて

監督になった。

 

ヴェルディ(読売クラブ)について

子供のときから人のためにやれと言われた。

あとで自分に返ってくる。

何で自分のためにやるのか。

日本に帰化したのは代表に入るためじゃない。

読売クラブを強くするために帰化した。

来日して間もない頃に日本リーグで1年間の出場停止処分になったが、読売クラブはクビにしなかった。

人の返しを忘れてはだめ。

今はみんな平気で忘れる。

当たり前のように思っている。

すぐ人を裏切ったりする。

人を裏切るといつか必ず人に裏切られる。

愛する人のため、結婚して自分の奥さんのため、クラブのため。

 

Jリーグについて

ドーハのとき、ずっとプロリーグを作りたかった。 

韓国のKリーグが一足早く誕生した。

あの頃韓国に勝てなかったのに、プロリーグが出来たら一生勝てないなと思った。

みんなで飲みながら、カラオケ行きながら、これからアジアトップに立つには韓国に勝たなきゃならない。

だったらプロリーグを早く作らなければならない。

読売、日産、みんなその話をしてた。

そしてプロが出来て、ドーハで戦った。

ここで失敗したらJリーグに影響をあたえてしまうという責任感をみんな持って戦った。

あの1年2年盛り上がったのはそれぞれに責任感があって、例えばJリーグが2,3年で無くなるんじゃないかとか、そうならないように、みんな1つずつ1つずつ責任感を持ってプレーしていた。

だからここまである程度成功した。

 

日本代表について

何年か前に岡田監督がベスト4を目標に設定した。 

なんで選手たちはもうちょっと自覚持ってやらないのか不思議でたまらない。

ベスト4に行ったら決勝に行けるかもしれない。

何が起こるかわからない。

ブラジルは準決勝で地元で大敗した。

日本が優勝するかもしれない。

不可能じゃない。

でも軽い気持ちでやっていたら難しい。

例えばこの前のタイの試合、ホームで勝って喜んでいた。

でもタイが何回も危ない場面を作っていた。

もし1本も打たさなければすごいねあんた達と言いたい。

あんな弱いチームにあんなに打たれて冗談じゃない。

喜んだらダメ。

マスコミもそう。

もっと厳しく言わなければだめ。

マスコミが選手と仲良くしたらだめ。

日本は甘い。

 

今の選手たちも満足しているわけじゃないと思うけど、伝わってこない。

俺たちはまだまだこんなもんじゃない、という気持ちで、全試合すごいサッカーをやって勝ってほしい。

出来れば無失点で。

今の代表ふざけてる。

一生懸命やるのはプロなら当たり前。

一生懸命というのは高校生レベル。

今の代表で戦える選手を挙げるとするなら、長友、山口、長谷部、川島、岡崎、あとはいない。

ところどころ、前の選手が体張っても次が続かない。

次の選手が甘い。

そうゆうのを見るとあらっとなる。

監督の顔を気にしてプレーしてるのは心配。

ピッチの中で見せる。

 

本田と香川について

ある話を聞くと、本田が出るとゆっくりやろうとすると。

でも自分のリズムでやって、2アシスト、2点取ったなら、次に監督は絶対外さない。

そういう気持ちでやってほしい。

香川もそう。

ヴェルディの監督の時、香川を見たときびっくりした。

清武と香川を見たときびっくりした。

上手い。

ドイツのドルトムントでやってることが何故出来ない。

アシストして点とってみろ。

もっとみんなそれぞれ力出したらもっと上に行ける。

清武が香川の10番を獲るっていう気持ちになったら面白い。

香川が火をつけて、俺の10番獲ってみって気持ちになったらやばい。

一気に日本代表は上がる。

ワールドカップベスト4。

 

日本のW杯優勝について

選手だけじゃない。

我々もサポーターもマスコミもすべて、日本中が本気で優勝を目指すときに叶う。

甘やかしてる場合じゃない。

全体で、サッカー協会も含めて。