ジョジョに気になるフンガミブログ

ジョジョに気になるフンガミブログ

気になることを色々と書いています。

(Jリーグ)J1順位予想2017

2017年、DAZN(ダゾーン)マネー投入により盛り上がりが期待されるJリーグ。

開幕直前に今年の明治安田生命J1リーグの順位予想をしてみました。

 

1 サンフレッチェ広島

2 浦和レッズ

3 鹿島アントラーズ

4 ガンバ大阪

5 ヴィッセル神戸

6 柏レイソル

7 セレッソ大阪

8 サガン鳥栖

9 大宮アルディージャ

10 FC東京

11 横浜Fマリノス

12 川崎フロンターレ

13 ジュビロ磐田

14 ベガルタ仙台

15 北海道コンサドーレ札幌

16 清水エスパルス

17 アルビレックス新潟

18 ヴァンフォーレ甲府

 

優勝はサンフレッチェ広島

順当にいけば優勝は鹿島か浦和だと思いますが、それじゃ面白くないので、広島の優勝を予想してみました。

ここ数年で3回の優勝はやっぱりすごい。

森保監督の名将ぶりが際立ちます。

たらればですけど、ダゾーンが5年早くJリーグの放映権を取得していたら広島はすごいことになってたかもしれませんね。

資金力が劣るなか3度の優勝ですから。

ダゾーンマネー3回ゲットとなったら資金面でも上位になってそのままビッグクラブの道を歩みだしたかも。

そして新スタジアムも建設の流れに。

こんな妄想してもしょうがないですけど、サンフレッチェの関係者、サポーターはちょっと悔しがってるかもしれないですね。

 

去年はドウグラスが去って、浅野も途中で移籍。

ウタカと佐藤寿人の共存はできず、ウタカをフォワードの軸に。

ウタカは得点王を取ったし、良いフォワードなのは間違いないんですけど、守備のこととかを考えると広島にとってウタカはあまり良い補強とは言えなかったのかなと思いますね。

 

今年はフォワードに工藤、フェリペを補強。

工藤選手はバランスの取れたいい選手だと思います。

少し気がかりなのは、去年アメリカのメジャーリーグサッカーであまり点を取れていないことですかね。

フェリペはプレシーズンマッチで結構良いみたいな記事を読んだので、良い選手なのは間違いなさそう。

日本サッカーや、広島のちょっと特殊なサッカーにどれだけ早く慣れるかがカギですかね。

工藤とフェリペが、寿人とドウグラスのような活躍をしてくれると優勝が見えてくるんじゃないかなと。

個人的には工藤より寿人の方が広島のサッカーを熟知してるし、経験値はあるし、ストライカーとしての能力もまだ上なんじゃないかなあとも思うんですが、そんなことを言ってもしょうがないですね。

名古屋の寿人選手、応援しましょう。

 

ディフェンスで言うと、去年は佐々木の大けがによる不在も結構大きかったのかなと。

今年は活躍をーと思ったんですが、なんと今年も大けがで長期離脱。

全体的に他の上位クラブより選手層は薄めなので、けが人が増えると厳しくなりそうではあります。

 

そして工藤、フェリペの出来がいまいちなら10位くらいで終わることもあり得るかもしれませんね。

 

鹿島と浦和はやはり盤石

この2チームは明らかに戦力がそろってますね。

絶対強い。

懸念はACLと並行してリーグを戦うので疲労ですかね。

ただ控えにも優秀な選手がいるので、うまくやりくりすれば疲労も軽減可能ですよね。

 

鹿島は良いブラジル人がそろっているし、大注目の鈴木優磨もいます。

気になるのは植田と昌子の控えですかね。

ブエノがいるけど、ブエノを使うと、枠の関係でブラジル人を誰か外さなければいけなくなりますね。

鹿島は獲ったことのないACLのタイトルを渇望しているようですね。

今年はACLもリーグも優勝できるだけの戦力があると思います。

 

浦和はまずフォワードが多すぎなくらいいますよね。

ラファエル・シルバがはまったら凄そう。

激しい競争があるから攻撃は問題ないでしょう。

 個人的にはズラタンが好きなので頑張ってほしい。

 

浦和も気になるのはディフェンスですね。

もうちょい補強してもよかったのかなと。

イリッチが突然移籍しましたしね。

 

ただ浦和も間違いなく強い。

是非久々のACL制覇も狙えると思います。

 

とは言ってもやはり今年からダゾーンマネーで賞金がとんでもないことになってるので、両チーム最優先はリーグでしょう。

そのなかで何とかACLも獲ってほしいです。

 

次点でガンバ・ヴィッセル・レイソル 

他に優勝を狙えるのはこの3チームかなと。

 

ガンバは獲得したディフェンダー2人が良さそうなんですよ。

ファビオと三浦が安定したパフォーマンスを見せれば、そこから良い攻撃に移れる。

フォワードはアデミウソン以外に誰か欲しいですけどね。

パトリックの怪我とスランプからの復活に期待したいです。

 

神戸は昨シーズンのセカンドステージ調子がかなり良かった。

その勢いのまま今年戦えるとおもしろい存在になると思います。

ポドルスキ獲得の報道も出てますし、話題性も抜群のクラブですね。

 

柏はやはり強力な前線ですね。

ブラジル人トリオと伊東純也が爆発すると強いですね。

ディフェンスは下部組織出身の若い選手で構成されていて、ここも注目ポイントですね。

キーパーの中村は代表を狙える選手だと思うので頑張ってほしいです。

 

降格は清水・新潟・甲府

残留争いはこの3チームと磐田、仙台、札幌あたりが絡んでくるかなあと予想。

 

J2から昇格プレーオフで上がってきたチームは毎年のように1年で降格してますよね。

今年でいうとセレッソが該当しますが、ユンジョンファン監督の就任、清武の獲得は結構大きいと思うので、降格はまぬがれるんじゃないかと。

 

札幌は戦力的に厳しい気もしますが、J2から1位であがってきてるので地力はあるんじゃないでしょうか。

 

仙台はブラジル人が2人抜けてどうなるか。

 

磐田はジェイの代わりに川又、そしてなんといっても中村俊輔を獲得しましたからね。

この2人と、ウズベキスタン人のムサエフに注目しています。

 

清水は監督が実績のある小林監督ですね。

選手陣も悪くはないと思いますが、接戦の残留争いの末、降格してしまうんじゃないかなと思います。

 

新潟と甲府は戦力的に厳しそうな印象です。

新潟はダブルシルバが移籍しちゃいましたし、今年はついに降格してしまうんじゃないかと思います。

 

横浜と東京も注目

横浜はおもしろい外国籍の選手補強をしましたね。

レッドスターからウーゴ、バブンスキー、ドイツからデゲネク。

この3人がフィットしたら上位進出もあると思います。

逆に活躍しないようだと厳しい結果になるかもしれません。

 

東京は日本代表級の選手をずらりと揃えましたね。

大久保と高萩に注目してます。

大久保が川崎のときのように点を取れるなら優勝争いにからんでもおかしくないかも。

 

アルディージャはどうか

個人的には1番アルディージャに注目しています。

というのも僕は埼玉在住で大宮サポなんですよ。

ですが、やはり家長、泉澤が抜けたのは厳しいと思います。

去年は史上最高の5位だったんですけど、今年新たな攻撃を構築できないようなら、再び残留争いに巻き込まれることもあると思います。

なんとか一桁順位でフィニッシュしてほしいという感じです。

 

・選手の敬称は省略させていただきました。